2012年01月07日

新年あけましておめでとうございます!!


  あけましておめでとうございます!!


  Gran cars eaurouge を 本年も何卒宜しくお願い申し上げます







  さて、新年の挨拶と共に始まりました・・・・・


  「移籍シーズン到来!!」


  サッカー好き(見る専門)の私、バティーさんからしますとこの時期はもう大変!!

  なぜならこの1月1日〜1月31日までのこの期間は各チームの軌道修正期間です!!

  サッカーチームの通常の1年とは9月から始まります

  9月〜12月が前半、2月〜7月までが後半という具合で1年が過ぎてゆきます。



  ・・・ ということは・・・??

  1月中に行われるこの移籍期間はやっぱり「軌道修正期間」

  シーズン開幕までにいろいろ考え抜いた各チームの1年間のプラン・・・


  まずは目標・・・自国リーグの1位を目指すのか?
          欧州チャンピオンズリーグで1位を目指すのか??
          はたまた、現実的な目標を掲げ、現状維持に励むのか??

  
  次は監督・・・・負けない監督を連れてくるのか??
          おもしろいサッカーを見せてくれる監督を連れてくるのか??
          はたまた、給料が安く実績はないが将来性を買える監督を連れてくるのか??
 
  最後に選手・・・自チームの戦術に合う選手を連れてくるのか??
          安定感の有るベテラン??不安定ながら将来性の有る若手??
          監督の戦術は??


  等々・・・・・・


  各チーム1年を通しての構想をもってシーズンに挑むわけです!!


  

  ・・・・・・・




  ただ


 
  ・・・・・・・


  現実と机上の論は大きくかけ離れるのが世の常です!!


  その為に各チーム、丁度シーズンのど真ん中に有るこの1月での移籍期間に机上の論に少しでも  近づけるように選手の獲得で自チームの軌道修正をかけるのです!!!


  だから・・・・



  これに成功すると見違える程にチームは強くなる!!!!っちゅーーことです!!


  
  なので!! この1ヶ月はほんと各チームの動きから目が離せません!!!!



  そんな中!!!


  かつてのレジェンドに白羽の矢を立て、軌道修正を確実に遂行するチームが・・・・


  そう!!我らがアーセン・ベンゲル監督率いるアーセナル!!



   ではアーセナルのレジェンドのゲキエグプレーをご堪能下さい!!


   ではどうぞ!!!


   ティエリー・アンリ スーパープレイ
posted by バティ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月09日

これからが本番・・・


  紳士淑女の皆様・・・




   お待たせいたしました。本日も・・・




 バティさんのブログが  ・・・・・  はーじまるよーーーーーーー





   ・・・・・・





   コホン!!!
 



   ・・・・




   では、はじめさせて頂きます・・・・


   


    タイトルにもありますように




これからが・・・・・本番です!!!




     開幕しました




キュラブのウォールッゥキャップ(CMのメッシ風にお読み下さい)


  いやーーーーーみんな知らないだろうなーーーーーー

  この大会の意味を!!醍醐味を!!素晴らしさを!!



では・・・・・

  バティさんが教えてあげちゃおう・・・


  まず!!!


  この大会はその名の通り世界のクラブチームの世界一を決める大会です。

 
 簡単にご説明しますと 

  ヨーロッパナンバー1クラブを決める ”チャンピオンズリーグ”

  南米では”コパ・リベルタドーレス”

  アジアからは”AFCチャンピオンズリーグ”

  等 等 等 ・・・・・・・


  各大陸(南極を除く6大陸 ”ヨーロッパ” ”アジア” ”北米” ”南米” ”アフリカ” ”オセアニア” )よりのナンバー1クラブを選りすぐりを集め、その中でトーナメント戦を行い、各大陸を代表するチームの中でもナンバー1を決める大会が

    ”キュラブのウォールッゥキャップ”

   です。


  つまりは、すごいヤツ達が世界レベルの試合をするってこと!!

 
  語弊があるかもしれませんが、日本にやってくる世界のすごいチーム達(たとえば ブラジル代表、イタリア代表等世界の強豪国代表チームやACミランやFCバルセロナ等親善試合等で来日)は簡単にいえば


  ぜーーーーーんぜん   本気で試合やってません  !!!


   要は  お ・ あ ・ そ ・ び ・・・・ なの失恋失恋失恋失恋


   自分達の試合感を取り戻す調整試合やファンサービスなど・・・


   君達一般シロートちゃん達が思うより世界の一流選手たちは忙しいのです・・・




   
  ところが!!!!!このクラブワールドカップだけは別格!!!


   なぜなら・・・・・



   
   賞金があるからでーーーーーーす!!!


   ちなみに金額は・・・・


   おおよそですが・・・・・


  

 4 お く え ん といわれております・・・・





   そらー本気で試合するわーーーーー右斜め上右斜め上右斜め上右斜め上




  この大会の意味、素晴らしさは”世界レベルの選手達が世界最高レベルでの試合をするってこと・・・・・



一般シロート  「ほんならぁ  ワールドカップもそうちゃうーん 別にこの大会やなくてもおもろい大会あるやんけーーーー」



  みたいなことになると思いますが・・・・


  
  ところがどっこい!!!ワールドカップは各国の代表選手の大会・・・
            自国代表での活動時間は長くても年間で2ヶ月程度でしょうか・・・  


             クラブワールドカップはクラブチームの大会
            残りの10ヶ月を過ごす普段気の知れたチームメイト達と臨む大会・・・



   きゃわいいミンナにはどっちが選手達にとってプレーしやすい環境かはすぐにわかるよね!!


   そう!!!華麗な個人技に息の合ったコンビプレー・・・・・これが世界のサッカーか・・・

   と思わざるを得ない大会がこの


   キュラブのウォールッゥキャップ

                      なのです!!!


   素晴らしい!!!!


  皆様も是非このまたと無いこの機会に世界レベルの”FOOTBALL”をお楽しみ下さいね!!!




--------------------------------------------------------------------------------

   ちなみにここからはマニアの方のみお読み下さい・・・・


   この大会の醍醐味、楽しみ方は他にもあります・・・



そう・・・・・「今夜の主役はあんた!!」ばりのラッキープレイヤーの活躍です!!!!


   
   この大会では各年に隠れたスーパールーキーや晩年のプレーを楽しむかのように自国のクラブに舞い戻り活躍を続ける


   注目プレイヤーが出てきます!!!

  しかも必ず!!!!!


   2005年に始まったこの大会には

   皆様おなじみその昔”ヴェルディ川崎”に所属しイタリアリーグ得点王、ドイツ ブンデスリーガ得点王・・・・等数々の実績をもつ
   アモローゾ

  
   2006年には現在イタリア”セリエA”で首位を走る  ACミラン の エース
   パトが!!

 
   2007年には現在スペイン”リーガ エスパニューラ”アトレティコマドリーで活躍する
   バネガ


   2008年には世界的知名度を決定的なものとした
   C・ロナウドとウェイン・ルーニー  



   2009年には 以前このブログでも紹介した  
   ファン・セバスチャン・ベロン




   2010年には”ポストマラドーナ”の名を欲しいままにしながらも天才が故の重圧と破天荒な性格が災いし”マラドーナになりそびれた男

ダレッサンドロ 



   そして2011・・・・・


   その男は現れるのか・・・・・・・・・・・・・


   ボクは・・・・できればメッシじゃなくて・・・・・



   ブラジル ”サントス” に所属する



   ネイマーーーーール

     になってほしいなぁぁぁ!!!



   と・・・いうことで ネイマール スーパープレイごらんあれ!!!!
posted by バティ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月16日

アントニオ・・・・

 といっても「猪木」さんではありません・・・・


 HELLO 国民的アイドル 「ヴァティー」さんの登場です!!




 みんなブログの更新遅くなってごめんね!!
 


ば「もう、バティさんはあなた達のこと離さないからっ!!」 

み「うん!!バティさん!!それでこそみんなのアイドル!!」
 
ば「そうだね・・・それでこそ・・みんなのアイドルが、アイドルであり続ける、アイドルたる所以なのかもしれない・・・ありがとう!!」 
 
み「これからもアイドルでい続けて!!バティ!!」
 
ば「こらこら・・アイドルに呼び捨てはいけないな・・・おしおきしちゃうぞーーー!!!」
 
み「きゃーーーー!!つかまえられるものなら・・・つかまえてみなさーいキスマークキスマークムード
 
ば「よーし!!いったなーーーまてーーーーー」

 
あはは・・・・あはははは・・・・・

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 
 フゥムゥダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



 みんなの声が私にも届いたよ・・・・


 この気持ちに応えずしてなにがアイドルか!!!




 ということで、執筆活動に入らせて頂きますドコモ提供ドコモ提供


 こんかいのお話は現在先天性の心臓疾患で入院中(現在は手術に成功し静養中)の



 稀代の天才アタッカンテ””アントニオ・カッサーノ””←←←←(wikipediaとリンクしてます)



 日本の皆様には少しなじみの無い(?)カッサーノですが、まずは基本情報!!

アントニオ・カッサーノ(Antonio Cassano)
イタリア・バーリ出身のサッカー・イタリア代表選手
セリエA・ACミラン所属 ポジションはFW(Attaccante)

 
言わずと知れた天才FW、R.バッジョやデル・ピエロの系譜を継ぐ「ファンタジスタ」であり、パス、ドリブル、シュートを高いレベルで兼ね備えた万能タイプのアタッカー。
特に足下のテクニックは一見の価値あり!!
また自身だけでなく、味方へのアシストもうまい!!点取り屋としてだけでなくチャンスメーカーとしてもかなりのレベルにある・・・



ただ!!!!!!


ファンタジスタにありがちなパワープレイを苦手とするフィジカルの弱さを持ち合わせていない所が彼の特徴!!
強靭なフィジカルを前面に押し出したDF(日本代表でいうと闘莉王選手や中沢選手タイプ)を相手にも一歩も引かず競り合い、ヘディングでゴールを決めたかと思えば・・・


俊足を武器に相手を封じ込める、いわゆる身体能力+ヨミで勝負するDF(長友選手と同僚のコルトバ選手、日本代表でいうと今野選手、阿部選手タイプ)をいとも簡単にドリブル+トラップ+スピードでぶち抜く爆発的な加速力+推進力・・・

一般的にフィジカルが弱く接触プレーを避ける傾向にあるファンタジスタをより現代風にアレンジした新しいファンタジスタといえるでしょう!!!



ただ・・・・


例にもれず天才が故のメンタル面の弱さは完璧に備わっております・・・・・


例えば・・・・・




・無免許運転、ヘルメットを被らずにスクーターを乗り回した事で逮捕。

・U21代表試合にて 監督が自分をスタメンから外した事にぶち切れ 口論の末勝手に帰宅。

・ASローマ時代のサマーキャンプの紅白戦でDFカンデラの股を抜くドリブル突破をお見せした後
「お前の股はいつも開いてる、お前の母親みたいにな」と侮辱

・無免許にも関わらずローマ市街をメルセデスで大暴走 スピード違反で検挙。

・コッパイタリア決勝セカンドレグで主審に暴言を吐き退場 
ピッチを去る際に主審をジェスチャーで侮辱し4試合の出場停止と罰金処分。

・ユヴェントス戦でゴールを決めたあとコーナーフラッグに蹴りをぶちかまし破壊!イエローカードを提示した主審を挑発。


等々数々のトラブルを引き起こしています・・・・・


が!!



2009年 水球選手と結婚!!


これをきっかけにカッサーノは更に飛躍する。

自身の生活を改め、サッカーと家庭の両立を図り、なんと先日のA代表試合ではイタリア代表のキャプテンを任されるまでになりました!!!!



これからの彼には多くの栄光と幸せが待っていたはずなのに・・・・・


神様は時として残酷です・・・・


がんばれ!!カッサーノ!!

Forza!!Cassano!!


日本中、いや世界中のサッカーファンがあなたの華麗なプレーを、素晴らしいゴールを、奇跡のようなアシストをもう一度見たいといっています!!!



少しでも早い回復とあなたの幸せをお祈りいたします・・・・


そんな彼に届けメッセージ!!!


カッサーノ スーパープレー集


もういっちょ!!!!
posted by バティ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
- PR -