2011年09月01日

いよいよ前夜です。


晴れ晴れHELLO!EVERYONE晴れ晴れ

本日もキッチリひらめきバティさんの登場です。

本日のお題は・・・・・・・なんと・・・・・・・・


昨日「バティScoooooop」の続きです。



222阿部 勇樹

特徴

 イングランドでプレーをし最年少J1リーグ出場記録を持っている早くからJリーグで活躍する守備的MF。かつての日本代表監督のイヴィチャ・オシムに指導され万年J1の残留争いのジェフユナイテッドを常勝チームに立て直したオシムサッカーの申し子。(眼鏡眼鏡オシムサッカーとは、敵の守備を崩す(仕掛ける)ことを個人技だけに頼らずチーム全体で局面局面を打開していくサッカー。チーム全体で局面を打開するため絶大な攻撃力を誇るが、チームが戦術を完璧に理解していないと全く機能しない、また、全員攻撃、全員守備をモットーとする為相当なスタミナ、選手自身が複数のポジションをこなせる柔軟性、チーム全体の戦術理解力が必要とされる体現化が極めて難しいサッカーである。)

守備的なポジションであればDF、MF、センター、サイドを問わずにプレーをする。

また、彼の右足から放たれる正確無比なロングパス、ミドルレンジからのシュート、直接FKは数々の決定的な得点シーンを数多く生み出す。


見所

 今回の試合では彼のポジションであるMFは、現在の日本代表サッカーの絶対的司令塔である遠藤と、チームキャプテンとして日本代表を統率する長谷部がスターティングイレブンを飾るだろう。
ただ、チームに戦術変更(得点のリードによりもっと守備的にゲームを運びたい、また、一人のプレイヤーに守備をかき回されている時の特定の選手をカバーするマンマークをつける等・・・・・)が必要な際にはゲームにアクセントをつけられ、ハードワークを惜しまない、ポリバレントな能力を備える彼の出番だ!!
彼が試合に出てくるときには必ず我々日の丸集団が勝利を目前にしている時なのだ!!

彼の与えられた仕事をエレガント、かつ的確に、完璧に仕上げる冷静沈着なハンターのような様を是非ご注目!!


個人的に

イングランドプレミアリーグ(2部リーグだが犬犬)で培った経験を今の若くて勢いのある日本代表に与え、より逞しいチームとなる為のエッセンスとして欲しい。
W杯ではアンカーとして完璧に任務をこなしてきたが、もっともっと彼の能力を生かしチームを強化することは可能なはず!!勝手ながら京都は木津山城より応援してますパンチパンチパンチパンチ


ということで明日の試合はこの二人を是非ご注目下さい。

・・・・・・・・


とはいえ、選手層のブ厚い現在の日本代表、必ずしも試合に出られるかはわかりません・・・・・


ただ!!


もし!!

前述のこの二人が試合に出場した際は惜しみない声援、



惜しみない「オー手(グー)手(グー)オーニーッポーン手(グー)手(グー)ニィッポン!ニィッポン!オーニィッポォォォン手(グー)手(グー)をご自宅で、スポーツバーで、または世界の中心でお叫びくださいひらめきひらめき


ではまた・・・・・・



See Ya!!





posted by バティ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
- PR -